持田真理子
榎本留衣

「土からうまれて 土に還る」

2022年の写真

2022DM

陶芸としての土、左官としての土。
舗装され日常では殆ど目にすることのなくなった今も人は土の上に生活しています。
遠のいてしまった土に今一度立ち返り、その豊かさを再認識できたらと、それぞれの方法で土からうまれた作品を展示致します。

TOP